×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ファンデ 塗り方

新作ファンデ

季節が変わると新作のファンデーションがお目見えします。資生堂のマキアージュやカネボウのコフレドールからは、潤い重視のパウダーファンデが登場。

ソフィーナのプリマヴィスタからは、光の効果でなめらかな肌を演出してくれるファンデが。どれもこれも、試してみたくなりますね。一方で、最近話題なのが、無添加ファンデやミネラルファンデ。

化学的な成分を省いた、自然な素材からできたこれらは、使い続けるうちに肌本来の活性力が期待できそう。いろんなファンデがありますが、それぞれ使い方も微妙に差がありそうです。

パウダーファンでの塗り方

パウダーファンデは手軽で塗りムラができにくいのが人気です。下地を薄くのばしたら、塗る方向に気をつけてファンデをのせていきます。頬は内側から外側に大きくのばしていきます。

目元は目頭から目尻にむけて。鼻の下からあごへ、そして口角を持ち上げるようにのばします。小鼻の脇は毛穴が目立ちやすい部分です。軽く動かしながら塗るときれいに仕上がります。額は眉間のあたりから髪の生え際にむけて、のばしていきます。この塗る方向に気を配ることで、仕上がりにはかなりの差がでます。忙しいときでも忘れないで。また、塗る際のちから加減も大事です。

ソフトすぎてもハードすぎてもNG。スポンジはあまり小さいものだとムラになりやすので要注意です。また、劣化しやすいので、こまめに交換しましょう。

スポンサードリンク

看護士の仕事内容は?